IKARI イカリ消毒株式会社 RECRUIT 2021

ENTRY

INTERVIEW

社員紹介

新卒・技術営業職 / 福岡営業所

福岡営業所の構成を教えてください

福岡営業所は男性21名、女性6名の計27名が在籍しています。そのうち技術営業職は25名で事務員さんは2名体制ですね。20代〜60代まで幅広い年代の方が活躍されています。

入社してからのご経歴を教えてください

入社後、北九州営業所に配属となりました。その2年後、大分営業所の立ち上げメンバーとして大分営業所に異動となりました。そこから10年間大分営業所にいましたが、その後福岡営業所に異動になりました。入社時は特段どこの配属でも構わなかったのですが、出身が福岡ということもあり北九州営業所に配属になったのだと思います。北九州営業所にいた際、当時の所長が、大分営業所を開所するということで立ち上げメンバーに選出していただき大分営業所へと異動が決まりました。そして今回の福岡営業所への異動は、福岡出身ということに加え、部長からの打診があり、力になることが出来ればと思い異動することが決まりました。福岡営業所は九州の中でも所属人数が多く大規模な営業所、という認識もありましたので、自分がチャレンジしてみる気持ちで異動してきました。現在は毎日所長や所員の皆様から、日々刺激を受けながら仕事をしています。
振り返ってみると北九州営業所は5名で少人数営業所でしたし、大分営業所は立ち上げということもありメンバーは3名、お客さまもゼロからのスタートとなりました。コミュニケーションを密にとりながら、営業をしていく状況は少人数なりの楽しさがありましたね。そこから20名以上の大規模な福岡営業所に異動した際にはやはり変化を感じましたね。エリアごとにチーム分けがされていたことは初めてでしたし、チームごとで会議が行われている部分もありましたので、そこに違いを感じました。大規模な営業所になりますので、役割分担は当然必要ですが、その一方で、私自身としてはチームの垣根は無くしていきたい気持ちがあります。チームの中でしか共有されていない情報があったりもしますので、チームの垣根をなくしていくことが私にとってのミッションと考えて取り組んでいます。私は北チームに配属されているのですが、南チームの会議にも参加させていただいています。両チームの良いところを互いに共有できる架け橋になれるように努めています。

現在のあなたの仕事を教えてください

入社してから技術営業職として、食品工場や資材工場を担当させていただいております。担当する食品工場様の製造品目によって発生してくる昆虫が全く異なりますので、担当するお客さまが変わったり、営業所を異動すると新たに勉強できることが多くあるので、それが新鮮な仕事ですね。お客さまに対して品質の高いサービスを提供できるように努めることは当然ですが、所内において、後輩育成も私の仕事と認識しています。若手の方に対して今まで培った経験や知識のアドバイスができればと思いながら仕事をしていますね。

業務内容の難しさを感じる部分はどこですか?

お客さまとしっかり向き合いながら福岡営業所だけでなく、会社としても継続的に成長できるように結果を残すことが難しさ・大変さかと思います。ただ頑張っていればいいというだけでなく、結果を残す必要があると思っています。またゆくゆくはあなたが福岡営業所にいてくれてよかったということを社内からも社外からも言われるように努力していきたい気持ちです。ここが一番プレッシャーを感じる部分でもありますが、それがやりがいにもつながりますし目指すべき姿と思っています。

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

目上の人やお客さまに対してはもちろんですが、若手に対しても丁寧な言葉遣いと対応をすることを心掛けています。異動したてということもあり、まずはコミュニケーションを密にとり信頼関係構築をしていく必要があると考えています。信頼関係構築の後にアドバイスが聞き入れてもらえるようになる側面もあるかと思っています。いきなり年上の先輩が来ても、若手が委縮してしまわないように、どれだけ年下であろうとまずは丁寧な言葉遣いで接していくということを心掛けました。今は関係構築ができた部分もあり、気軽に声をかけてくれる部分もでてきましたが、気を緩めず丁寧に対応するよう心掛けたいと思っています。

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

イカリ消毒社員みなさんと同じだとは思いますが、お客さまから評価をいただけたときが大変やりがいにつながります。問題解決が私たちの仕事なので、問題解決が出来た際に感謝のお言葉をいただけたときにはとてもやりがいを感じることができます。
異物混入をおこしてしまうとお客さまにとって非常に大きなダメージになることになります。しっかり前年対比で昆虫捕獲数をさげていくと、それがお客さまの会社の存続に寄与する部分にもつながりますので、感謝の言葉をいただけることがあります。担当者さまだけでなく、会社全体として感謝の言葉をいただけることもありますので、非常に大きなやりがいにつながっています。
また後輩ができてからは、仕事のアドバイスをして後輩が新規契約をとってきたときは嬉しく感じますね。後輩の実績・数字にたいして素直に喜べるようになってきたことは、自分自身の成長だなとも感じます。

当社を志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

元々は福祉の仕事をメインに就職活動をしていましたが、その後考えが変化し再度就職活動をスタート。その時に丁度イカリ消毒に出会いました。当時昆虫はなんでも触れるという気持ちもありましたしWEBに掲載されていたハチ駆除の写真を見て興味を持ち、はじめは軽い気持ちで説明会に参加しました。その後、当時の所長の皆様との面接が決め手だったのですが、人柄や雰囲気が良いなあという印象でこの人たちと一緒に仕事をしたいと思いました。わからない業界ではありましたが、ここなら安心して飛び込んでいけるのではないかということでイカリ消毒に入社を決めました。
ハチ駆除の写真を見て入社した私でしたが、入社後はそれ以外の仕事が大半で衛生管理という観点で有害生物防除や微生物の仕事に携わるようになるのですが、それがギャップになったというよりは逆に安心しましたね。幅広い業務に取り組むことが事業継続にもつながっていくと思いましたので、企業としての土壌がしっかりしているということで安心でした。
大学時代の専攻は介護福祉というところでしたので全くの文系でした。学生時代に学んでいたものとは全く違う世界に飛び込んだわけですが、入社した際に先輩方からのフォローがある環境でしたので、安心して仕事に取り組むことができましたし環境にも慣れることができました。

当面の目標は?

今まで所長の方々に苦しい場面でご協力いただきながら日々業務を取り組めた部分もありますし、逆に後輩へ知識や経験の共有を通じて後輩の成長を見守ることも出来ている状況ですので、自分だけでなくチームとして動けるように営業所長としてマネジメントをしてみたいという目標はありますよね。
今の福岡営業所の所長はどこにだしても恥ずかしくない、全国レベルで戦えるようなかっこいい社員・営業所を目指すとよくおっしゃっているんですけど、それに対してはとても憧れがあります。私が目指したい営業所は、営業所のみんなが苦しい環境にしない、目標から一緒しっかり考え、その目標達成に向けてフォローしながら一緒に成長していく営業所にしてみたいと思います。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

就職活動する中で情報収集すると思いますが、自分が選んだ会社が正解かどうかを導き出すのは入社する前に判断するのは難しいと思います。私が出来るアドバイスとしては、自分の選んだ会社が正解だった!と思えるようにすることは出来るということです。自分が選んだ会社が良かったなと思えるように自身の行動や考え方を変えて結果的に正解にしていくのです。そのためにも入った会社を好きになることも大切かなと思っています。先輩やお客さまから褒められたとか、会社の良いところ・好きなところを増やしていくことで、自分の正解に近づいていくんだと思いますね。
実際私も偶然イカリ消毒に出会って、入社後に色々な良いところや好きなところを見つけて、自分の選択した答えを正解にどんどん近づけています。皆さんの就職活動の結果を正解に導けるよう私もフォローしますので、もしご縁がありましたら一緒に働きましょう!

keyboard_arrow_up