IKARI イカリ消毒株式会社 RECRUIT 2021

ENTRY

INTERVIEW

社員紹介

中途・技術営業職 / 阪神営業所

阪神営業所の構成を教えてください

阪神営業所は16名が所属し、14名が技術営業職、2名が事務員さんとしております。14名の技術営業職のうち4名は女性社員で、男性と同じ仕事をしているひともいますし報告書や講習会資料作成に注力している方もいます。阪神営業所の雰囲気は非常にフレッシュで全体的に若い営業所かなと思います。みんな仲良く、仕事終わってからみんなでバスケットボールにいったり、ごはん食べに行ったり、休日もスノーボード行ったりすることもありますね。年が20歳以上離れている社員同士でもお互い冗談を言い合ったり、雰囲気の良い営業所かなと思います。

現在のあなたの仕事を教えてください

私は技術営業として、お客さま先の衛生管理の問題を解決するために様々な提案をしています。設備改善提案はもちろん、従業員様に対して教育を行っていくこともあります。講習会の規模としては5名〜50名程度で案件によって様々で、講習内容も「手の洗い方」「マスクの付け方」といった簡単なものから「食品をどうやって守るか」「食品の安全を分析する」など難しいものまで幅広く行います。
防虫・防鼠・微生物・教育など基本的に幅広く仕事をしていくため、覚えることは多いのではないかと思います。ただ営業所で詳しいものが何人もおりますので、その都度フォローいただき覚えていっている状態ですね。高所での作業ももちろんあります。天井裏に登って作業をすることもありますが、高くて2メートル半くらいをあがっていくようなイメージですね。脚立で登れる範囲ですね。
お客さま先は食品系が多いですが、それ以外にもフィルムを作っている会社や、軟包装工場、医薬品工場もあります。工場ごとで求められる衛生管理が異なりますので、それを熟知しながらお客さまにあった衛生管理をご提案することが重要になっていきますね。

あなたの仕事大変なところはどんなところですか?

工場ごとでルールや取得している規格が異なっていますので、改善をしなければいけない点や目標地点がそれぞれで違います。それを理解し見極めるということがはじめは大変だと思いますね。

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

まず「フットワーク軽く対応する」ということですね。やはり私たちが扱っているサービスは異物混入対策や微生物対策、防虫・防鼠対策など、非常にデリケートな問題に対するものです。「どうにかしてほしい」といったお困りのお客さまからの問合せに対し、時間がかかってしまうと、お客さまも不安になってしまいますので、いち早く対応していくことを心掛けていますね。
また「どれだけ情報を集めることが出来るか」も重要だと思っています。
まずお客さまとしっかりお話をして、どういったことが起きたのかの事実確認を行います。様々な場所に昆虫捕獲のためのトラップがありますので、そこからの情報収集・分析し、原因究明を行っていくということを心掛けていますね。

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

私たちの仕事は自分達だけで解決することが出来ないので、お客さまと協力して問題を解決していくことが重要な仕事となっています。そこで、お客さまとうまく連携をとりながら問題解決に向けて動き、それが結果に繋がるときが一番やりがいを感じますね。また、お客さまから「良くやってくれてありがとう」と言って頂いた時には非常に嬉しく思います。

当社を志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

前職は全然関係のない、現場の職人として鉄鋼業の仕事を8年間していました。業界的にも前職の仕事は衰退をしているような状況でしたので、将来的には難しいと思い、転職を決意しました。衛生管理は今後伸びしろのある事業であり、将来性もある会社と考え、イカリ消毒に入社を考えるようになりました。面接に来た際に会社の説明も受けたのですが、ステップアップの形に様々なものがあるというお話を伺い、そこに魅力を感じました。また正直なところ、前職はあまりお休みがなかったですが、イカリ消毒はお休みがとりやすいということをお伺いしたためその点も魅力に感じ、入社を決めました。

実際入社してみてどう感じた?ギャップはなかったか?

上記理由で入社した現在ですが、サービス業ですのでやはり土日出勤はたまにあります。ですが代休はしっかりとれていますし、今営業所では有給を月に1回とるということを目標にして取り組んでいますね。休日は野球観戦をしたりスノボいったりゴロゴロしたり(笑)、リフレッシュできています。また、現在は技術営業職で働いておりますが、今後色々な形でステップアップしていけたらと思っています。

前職とは全く毛色の違うイカリ消毒に飛び込めたのはなぜですか?

入社する前には非常に不安でしたし入社をするかも迷いました。やっぱり今まで昆虫や微生物に携わってこなかったですし、同い年でも熟練度の高い方もたくさんいらっしゃると思ったので、同じように仕事できるのか非常に怖かったですね。そんな中でイカリ消毒では色々と教育システムが整っているというところと、1年ですべて出来るわけではないので長い時間をかけて育てていくというお話を面接の際に聞けたことが私に安心感を与えてくれ、入社に対して前向きな気持ちにさせてくれました。

当面の目標は?

現在、営業所の中で若手の教育や、若手の意見を聞いて営業所に反映させていく役割をしていますが、それを通じて若手の成長を促していくということが目標ですね。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

事業内容をみて業務の幅の広さに驚くことが多くあると思います。でも、長い期間をかけて一人前になっていただくことを会社として求めています。イカリ消毒は教育制度がしっかりしていますので安心して入社してほしいなと思います。わからないことがあれば気軽に先輩にも質問できる雰囲気が整っておりますので、是非一緒に働きましょう!

keyboard_arrow_up