IKARI イカリ消毒株式会社 RECRUIT 2021

ENTRY

INTERVIEW

社員紹介

新卒・技術営業職 / 滋賀営業所 所長

滋賀営業所の構成を教えてください

滋賀営業所は現在10名で、技術営業職として9名(男性)、事務職として1名(女性)で構成されています。他営業所とは違い、滋賀営業所のお客さまは食品工場の割合が約半分ほどとなっています。恐らく他の営業所はもう少し食品工場の割合が多いと思います。食品工場以外には医薬品工場や容器等製造する軟包装工場や段ボール工場など、工業系のお客さまがいます。

現在のあなたの仕事について教えてください

私の業務としては、食品・医薬品・軟包装工場のお客さまに対して、食品衛生コンサルティングを行っています。また所長として、所内メンバーの労務管理やスケジュール管理、技術のサポートを行っています。毎朝変わったところがないか声掛けをしたり、スケジュールに無理がないか、もし無理があるようであれば調整をしたりしています。四国や関東の方に同期の所長がいますので、電話で情報交換を行ったりしながら他営業所と連携をして仕事を進めるようにしていますね。

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

お客さまから「イカリさんに来ていただけたからうち変わったよ」と言って頂けたときですね。工場における問題というのは本当に様々で、すぐに解決しない事案もあります。そのような問題をお客さまと一緒に取り組んでいく中で、様々な部署のご担当者さまとコミュニケーションを図り、解決へのプロセスを辿る事にとてもやりがいを感じます。
所長としては、所員が成長できるようにバックアップをしている中で、所員の成長を感じることですね。所員がどんな風に成長してくのか、これから楽しみです。

あなたの仕事で一番驚いたことは?

実際のお仕事にはなりませんでしたが、お客さまからご依頼があり、倉庫を丸々1棟建ててほしいと依頼がありました。実際に少し動いたのですが、お客さまの事情でなくなりました。それができるというところに少しびっくりしましたね。もちろん建築許可もとっていますので、そういったご提案もできますが、イカリ消毒自体が行っていくのではなく、協力業者様と協力をして工事を行っていきます。

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

常にあいての立場になって考えることです。相手がどんな意図でその言葉を発しているのか、その言葉の先にある本当に伝えたいことは何かを十分に考えながら、お客さま、あるいは所員の話を良く聞いてから自身の意見を伝えるようにしています。社内外問わずそういったことに注意しながらコミュニケーションをとっていますね。

入社からいままでのキャリアと当面の目標は何ですか?

新卒でイカリ消毒に入社、滋賀営業所に配属となり、現在所長をしています。
現在高品質な業務を常に提供できる環境を作るために注力しています。お客さまに関して常に情報収集を重ね、情報提供をすることを行っています。所員に対してはいい環境で仕事が行えるように労務環境を整え、社内教育の充実を図っています。今後もより高品質の業務を提供していきたいと思いますし、所内の充実も図っていきたいと思っています。

所長になるにはどんな経験を積んだらよいと思いますか?

私が一番重要だと思うことは「視野を広くすること」です。色々なことに気付き、声をかけられる、そこできちんと改善や良い方向にむけ取り組んでいける力を養っていくことが非常に重要と考えています。あとは、自分の思うこと、相手の思うこと色々あると思いますが、自分の考えを押し付けず、そこから相手と会話しながら、お互い腹落ち出来る点を見つけていくことが大事だと思っています。

当社を志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

大学時代は生物系の学部で主に微生物、細胞の培養を行っていました。そこから就職活動の際に私は環境事業に携わる仕事がしたいと考え、その中でイカリ消毒と出会いました。会社説明会やホームページをみることで、理解や興味が深まり、食の安全を守る業務をイカリ消毒社員の一員として行っていきたいと思い入社を決めました。

入社してみてどう感じましたか?ギャップはありませんでしたか?

予想以上に幅広く業務を行っているなと感じました。ただ、提案できる幅が広いため、お困りのお客さまに様々な提案ができることはとても魅力だと感じています。

どんな人と一緒に働きたいですか?

理系・文系問わず、人と話すことが好きな人や相手の立場に立って物事を考えることが出来る方と一緒に働きたいと思いますね。文系・理系、また学部は問いませんので、まずは会社説明会等に参加してみてください。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

数ある企業の中で1社を選ばなければいけないプレッシャーもあることと思いますが、その不安やプレッシャーを解消できるのは自分自身だけだと思います。今は色々なもので情報収集を出来る時代になっていると思いますので、その不安を解消出来るように動き納得できるような就職活動にしてください。その先に自分が入って良かった会社、納得できる会社があると思います。

keyboard_arrow_up